スマホからの申し込みもOK

ここ数年で爆発的な普及を遂げたスマートフォン、略してスマホ。
すでに個人に1台持っていて当たり前となっていた、
携帯電話のほとんどがスマホに置き換えられた。といっても過言ではないのでは?
というほど多くの人がスマホを利用するようになりましたね。

スマホはさまざまな技術の進歩によって、
少し前のノートPCよりも高い能力をもっています。
また、端末自体の高性能化に加えて、携帯キャリア各社による回線の高速化も手伝って、
スマホでできることというのは、利用者の感覚が追いついてゆくのがやっと。
というぐらいに急速に進化した分野であるともいえます。

以上のような理由から、
スマホでもPCと同じようにインターネット回線を利用して、
申し込みから融資までを完結できる体制が瞬く間に整ってしまった。
というのが現状なのです。

必要書類の送信

消費者金融での必要書類といえば、本人確認書類があります。
免許証、保険証、パスポートなどがこれにあたりますが、これらの確認はどうするの?
と思った方も多いかと思います。

ほぼすべてのスマホにはカメラ機能が付いていますから、
このカメラを利用して書類を撮影し、撮影した画像を送信する。
といった形で書類の確認を行うことができるのです。

PCではカメラはついていないですし、スキャナでスキャンするという方法もありますが、
スキャナを持っているという人はごく少数でしょう。
こういった面では、すでにスマホはPCをも追い越してしまった感さえありますね。

専用アプリも用意

そしてさらに、スマホの特徴としてアプリの開発が比較的容易である点が挙げられます。
大手の消費者金融各社では、専用のアプリを開発して無料で利用できるようになっています。
このアプリを利用しての申し込みはもちろんのこと、
利用前の簡易審査のほか、利用後の利用明細の照会や、返済プランの確認
なども
簡単に行えるような機能を備えています。

もうひとつスマホから利用できる最大のメリットともいえるのが、
誰にも知られることなく、消費者金融を利用できてしまうという点があります。
スマホは個人に1台の所有である場合がほとんどです。
PCの場合だと、環境によっては自分専用ではない場合もまだ多いですから、
こういった部分も見逃せないポイントだといえます。